店長裏話
ブログ
BLOG

高松市のデリヘルで効率良く稼ぐ「お買い得感」

デリヘルバイトで効率良く稼ぐには、単純に突き詰めれば、リピート指名のお客様をたくさん獲得するということになります。

では、どのようにすればリピート指名のお客様が増えるでしょう?

いくつもポイントはあると思いますが、ほんの少しだけ紹介したいと思いまーす。

まず一つは、「付加価値」

簡単に表現すると、自分の価値に「何か」を付け足す訳です。

なんだ、そんなことか、なんて思うかもしれません・・・

では、いったい何が「付加価値」なのか、説明できますかぁ~

それは『お買い得感』なんです。

『お買い得感』を上手に表現することで、女の子の価値が格段に向上します。

仮に、サービスの内容が同じだったとしても、受け取るお客様にとっては「付加価値」の有無が大きな差になるんですよね。

「付加価値」を理解して上手に乗せている女の子は、お客様からの評価が高くなりリピート指名率も高くなるのは必然です!

お客様のこの心理って、実は本質がショッピングと同じなんです

たとえばパソコンを買って、プリンターがついてくると嬉しいでしょう。

得したと思うはずです。

この「お買い得感」が重要なところで、お買い得なお店から次も買いたいと思うようになるんです。

要はお客様に「得した」と思ってもらえば、その後のリピート率・指名率は必ず上がります。

では、ことサービスを提供するデリヘルのお仕事で、
「お買い得感」を得てもらうには・・・?

それは、『お客様が持たれている要求の一歩先を提供すること』です。

これは物理的にも時間的にも当てはまります。

なんだか難しいですか?

では言い方を変えてみます。

『お客様がしたいことを、自分から進んでお客様にさせてあげる』のです。

人間という動物は、言葉以外にも様々な方法で意思表示をしています。

たとえば眼、皮膚、指先、鼻、耳、そして声などが挙げられます。

眼の動きで気持ちを読み取るのは初歩的な読心術ですが、さらに他の動きからも同じように読み取れます。

お客様の気持ちを読み取って、その要求に先回りできれば、女の子自身のペースも作りやすくなります。

お客様は心地よい時間を過ごせるので、金額以上のサービスを得られ「お買い得感」を持って帰られます。

お買い得な気分になれば、当然リピートの可能性は上昇します。

はっきりと言い切りますが、エッチなサービスだけが「お買い得感」の演出ではありません

単純に本番をさせれば良いと考えてしまっては、必ず失敗します!

「本番行為」が違法なのは当然ですが、他にもモラルや付加価値が低下するという悪影響があるので、絶対にすべきでありません。

あくまでお客様の気持ちを理解し、一歩先のサービスを提供するんです。

「お買い得感」=「金額以上の満足感」ですから、提供する内容は人それぞれ、女の子それぞれです。

ここで、お客様が得をするなら、自分は損をするのでは?と思ったそこの貴女、なかなか考えていますね。

確かにそのとおり。

損得はバランスなので、一方が得をするなら、もう一方は必ず損をします。

でも、その場だけで判断しては、物事の真理は見えてきません。

「得をした人は、同じ経験をするために、再び門を叩く」のです。

平たく言うと、また「お買い得感」を味わいたいから、リピートするのです。

これって結局、リピートさせた女の子にとっても、勝利なんです。

つまり双方が勝った、得した状態になってるんですね~

さあ、お客様の「お買い得感」を刺激しましょう♪