店長裏話
ブログ
BLOG

風俗求人裏話「自由出勤」

 

ゴールデンウィーク最終日、今日は「こどもの日」です。

大人になっても、いつまでも子供のような純粋な心でいたいですよね!誠実で一生懸命に真っ直ぐ前だけを向いて歩ける・・・そんな大人になりたいと思っていました。

 

風俗求人のお店選びは、どこのお店で働くかより、誰と働くかがポイントです!私自身が女の子たちに、「このお店にして良かった」「ここの店長さんで良かった」と言われるようにならなければなりません。

 

風俗待遇「自由出勤」の本当の意味とは?

 

風俗店の求人待遇の中には、一般企業では考えられないような数々の「高待遇」があります。きっと皆さんも目にした時に驚いたのではないでしょうか?

 

そんな高待遇のひとつとして挙げられるが「自由出勤」です。

 

意味は読んで字のごとく自由に出勤できることです。しかし自由出勤と書いてあるものの、それ以上の説明はどこにも書かれていませんよね。

 

自由出勤とは・・・

① 女の子のライフスタイルに合わせて自分で出勤(シフト)を決めれること

② お店からの出勤調整や強制出勤などがないこと

③ 急用などによって出勤日であっても当欠・遅刻・早退があっても罰金などがないこと

 

大きく説明するとそんなところです。

①番の意味はおわかり頂けるとと思いますが、②番の意味はわかるでしょうか?

 

風俗店によっては、自由出勤とは書いてあるものの、お店の都合で勝手に出勤させたり、予約を先にとって無理やり出勤させるお店もあります。

 

女の子にとってはお仕事が入ることは嬉しいと思うのですが、問題なのは女の子の都合も聞かずに強引に出勤させることです。当店ではそのようなことは一切ありませんので安心して下さい。もしお客様から「この日、○○さんは出勤できますか?」等のお問い合わせがあった場合でも、女の子に確認を取ってからお返事するようにしています。

 

また③番の当欠・遅刻・早退などをすると罰金を取るお店も耳にします。これは労働基準法上、労働者から罰金を取る行為は禁止されているし、このようなお店はあまり良い風俗店とは言えません。

 

もちろん無断でお休みしたり、寝坊して遅刻することは一般的に良くないことです。しかし風俗という特殊なお仕事の場合、どうしても気持ちが乗らなくてお休みしたい時もあったり、家族などが急に熱を出したりなどでお休みしなければならない時もあります。そういう場合は、連絡さえもらえれば問題ないということなのです。

 

それが本来の風俗でいう自由出勤です。

当店では女の子1人1人が働きやすい環境を整え、自由に楽しく出勤できるようなお店づくりをしております。是非、少しでも気になった方はお気軽にお問い合わせください。

 

香川・高松デリヘル

アクアマリン

ニコニコ店長