店長裏話
ブログ
BLOG

風俗の仕事って辞めれないってほんと?

初めての仕事で心配なのは、『やめれない』『やめさせてもらえない』といった事も一つだと思います。

風俗の世界だけではなく、ごく一般の仕事でもそういったブラック企業が存在します。

当店でも、こういったお問い合わせがあります。
「他のデリヘル店で、やめさせてもらえなくてとびました。ここでも、やめさせてもらえないといった事はありますか?」

風俗の仕事やめさせてもらえないの?

風俗のお店選びで、重要な注意点がここです。

やめさせてもらえない風俗店は、実際にあります。

「やめられたら困る」と言われれば、責任感ある人の場合は『やめたいけどやめれない』という状況に…。

そして風俗の世界で一番怖いのは、個人情報を知られていることはもちろん、下着姿の写真を撮られてしまっている現実。

その写真がネットに出回ってしまっているため、悪質な風俗店ではそれをネタにやめさせてもらえないというケースがあるのです。

引き止められてやめさせてくれない

言い方は少し悪く聞こえてしまいますが、風俗店ではある意味、女性コンパニオンは商品。

品揃えが豊富であればあるほど、お店には色々なお客様が訪れてくださいます。その商品が減れば、当然お客様もその分減ります。

ですから多くの店は女性が「やめたい!」と言っても、必死で引き止めやめさせてもらえない状態になってしまいます。

はじめは、優しい口調で言うでしょう。「やめないでくれ」という依頼から次第に脅迫染みたセリフに変わります。

怖がらせてしまうようですが、もはや脅しです。

やめさせてくれないから逃げるしかない女性

そんな風俗店で仕事をしていた女性は、仕方がなく『とぶ』という行動を取るしか、やめる方法はありません。言ってみれば、逃げるのです。

逃げるようにやめれば、ネットにアップされた下着写真はそのまま、半永久的に残ります。

風俗店によっては、裸のグラビアの撮影を強制する場合もあります。そんな写真が消されずに、残っているなんてゾッとしますね。

残された撮影時の写真を使い回しし、いつまでも広告へ掲載し続ける…普通にやめさせてもらえたとしても、写真が残されたままなんて事はごく日常茶飯事なのです。

やめた後でもしつこく連絡がある

それだけではありません。仮にすんなりやめさせてもらえたとしても、しつこく連絡が入るケースもあります。

女性コンパニオン不足になった際、「もう一度戻ってきてくれ」という連絡が…。

「3日だけでもいいから」などと、しつこく鳴り止まない電話、LINEやメール…。現実の話です。

女性の立場では、過去風俗で働いていた現実は消してしまいたいものでしょう。それなのに個人情報を残したまま、また風俗の世界へ引き戻そうとする店がそこら中にあるのです。

違う店への移動を勧める

大手グループでは色々な店を持っているため、その店をやめたいと言っても、別の店への移動を勧めます。

許容範囲外の年齢になれば、次はこっちの店へと『熟女店』を無理に勧める場合もあるのです。

熟女店では、お給料は若い子のお店の約半分。質の悪い客もいる上、過剰なサービスを強いられるケースが多くあります。

それも、決して「イヤ」と言えないように優しく、やめれないように仕向けます。

ノイローゼになってしまいそうなしつこい勧誘が続けば、電話番号や連絡先を変えるしかなくなってしまいますね。

『やめたい』意思を尊重する高松アクアマリン

『早期卒業』が一番!

高松アクアマリンでは、少しでも早く目標を達成し『早期卒業』のお手伝いをしています。

仕事に来られた女性が「やめたい!」と言えば、引き止めることなく退店を祝います。

アクアマリンのサイトを見ていただければわかるように、HPでも女性の卒業を告知し笑顔で送り出しています。

女性にとって風俗の世界へ足を踏み入れるのは、最終手段でしょう。決して、長く継続する仕事ではありません。

写真は洋服着用で安心

高松アクアマリンでは、サイトを見ての通り写真は全て洋服を着用しての撮影です。女性の気持ちを考えているからこそ、下着姿を掲載していません。

不特定多数の前で下着姿を公開するのは、誰もが抵抗を感じるでしょう。

アクアマリンのお客さまが『紳士』で優良客層なのは、こういった露出が少ない部分でもあるのです。

そして退店した後、必ず全てのデータを削除します。

■ネットへアップされた写真をはじめ、保存している写真データの削除
■個人情報の削除

お店をやめた後の連絡は、一切ありません。

風俗で働いていた頃の記憶は、女性の頭の中から消していただいて良いのです。

風俗の仕事が初めての女性でも、安心して働ける環境を整え、高収入でみなさまの目標を一緒に達成できるお店。アクアマリンは、女性が1日でも早く風俗をやめれるように努力します。

一緒に頑張っていきましょう( ´∀`)

面接のご応募はもちろん、質問や相談だけでも構わないのでご連絡くださいね♪