店長裏話
ブログ
BLOG

感謝の気持ち♪

今日から5月。旧暦(陰暦)では「皐月」です。皐(さ)という意味は、田植えを意味します。神に捧げる稲という由来から「皐月」と呼ばれていたそうです。

 

ちなみに今日は「令和」が始まった日ですね。3年前の今日、まだコロナなんて起こる前で、夢と希望に満ち溢れたスタートでしたよね。ただ、希望を失った訳ではありません。1日1日を後悔せず楽しい毎日を過ごしましょう♪

 

元旦から数えて今日は122日目です!ちょうど一年の3分の1が経過しましたね。過去を振り返るのはよくありません。明るい未来へ向かって前へ一緒に進みましょう!こうして毎日を過ごせることに感謝しなければいけませんね。

感謝の言葉「ありがとう」

「ありがとう」という言葉を漢字で書くと「有り難う」ですよね。この「有り難う」という漢字は、そもそも「めったにないこと」という意味の形容詞として使われていたそうです。

 

「有り難し」という言葉が「ウ音便化」とたものと言われています。これは平安時代までさかのぼるのですが、枕草子では「ありがたきもの」と題して、《姑に褒められる嫁》、《欠点のない人》など、言葉の通りに存在しがたいものとして挙げられていたそうです!

 

その後、感謝の言葉となって、一般的に「お礼の言葉」として使われるようになったんですね。こうして、由来を知ることで、さらに言葉というものは使い方がわかってきますね!

 

私は常に周りへの感謝の気持ちを忘れないようにしています。女の子への感謝の気持ち、お客様への感謝の気持ち。「ありがとう」「ありがとうございました」という短い言葉ひとつでも気持ちを込めて伝えることが大切です。

 

バスを降りる時に、運転手さんに「ありがとう」と声を掛ける方がいますよね。聞いてても嬉しくなるし、私自身も言うようにしています。

 

「ありがとう」
たった5文字の言葉でも、言われた側にとっては物凄く嬉しい言葉となって元気が出るものです。
 
 

もうすぐ「母の日」です。
お母さんへの感謝の気持ちを、言葉にして伝えるのも親孝行ですよね。もう亡くなられてるお母さんには、お仏壇に向かって心から「ありがとう」って感謝の気持ちを伝えるだけでも供養になるものです。

 

香川・高松デリヘル「アクアマリン」

ニコニコ店長