店長裏話
ブログ
BLOG

店長ひとり言「温かい居場所」

こんばんは♪
香川・高松デリヘル「アクアマリン」のニコニコ店長です!
 
今夜は店長ひとり言「温かい居場所」についてお話しようと思います。風俗店で働くにあたって自分の居場所も大切ですが、女の子がお店の中で「温かい居場所」というのも大切だと思ってます。もちろんここでいう温かいとは温度のことではなく、温かい雰囲気のことです♪

温かい居場所

皆さんが風俗店で面接をし、そして晴れて入店するとその日からお店の大切な一員です♪いわば「家族」のような関係になるのです。
 
家族ということはお店は女の子にとって「居心地の良いお家」でなければなりません。家族が住むお家とは、家族に囲まれた温かい居場所ですよね!
 
自分が帰ってくる場所・・・
自分が一番くつろげる場所・・・
 
辛いことがあったり、悲しいことがあってもお家に帰れば「温かい居場所」が待ってると思えば、一目散に帰りたくなりますよね♪
 
そしてそこには家族の温かい笑顔が待ってくれています!だからお家って自分にとっては最高の居場所なのです!
 
そんな居場所をお店でも作れたら・・・
 
女の子がお客様の元から帰ってくる時、温かい居場所を暖めてあげれば、仮に嫌なことがあっても心が癒されてくれますよね。
 
そんな居場所・・・
それがアクアマリンだと思ってます♪
 
たかが風俗って言われるかもしれないけど
私にとっては「されど風俗」なんです!
 
そして女の子たちは
私にとって大切な大切な家族なんです!
どんな辛いことがあっても私はいつも温かい居場所で待っています!
 
そんな風俗店がここ香川県高松市にひとつだけあったっていいと思います!みんなが安らげる、たった一つの「温かい居場所」を暖めてお待ちしておりますm(__)m

 

香川・高松デリヘル「アクアマリン」

ニコニコ店長