店長裏話
ブログ
BLOG

店長のひとり言「穏やかな心」

1810年4月27日の今日、あのベートーヴェンが「エリーゼのために」を作曲した日です。

音楽で人は心が穏やかに‥

皆さんは、ベートーヴェンの「エリーゼのために」を聴いたことはありますか?きっと誰もが聞いたことがある名曲中の名曲であり、ピアノを習っていた人なら弾いたこともあるのではないでしょうか。

 

あのピアノの旋律を聴いているだけで、心が穏やかな気持ちになれるんですよね。もし今、心がモヤモヤしてる方がいましたら、YouTube等でベートーヴェンを検索し「エリーゼのために」を聴いてみて下さい。きっと穏やかな心になれると思います♪一応、下に貼っておきますね!

 

音楽は、昔に聴いたときよりも、さらに大人になって聴いたほうが、どんどん味が染みて、さらに良く聴こえてくるものだと思います。懐かしさもあれば、新たな発見をすることもあります。

 

特にクラシックなどは聴いているだけで、心が落ち着き穏やかな気持ちになれるんですよね。気持ちが穏やかなときに限って、人は音楽を聴きたくなるのかもしれません。

 

何か心に迷いがあったり、不安な気持ち、焦ってる気持ちがあるときは、少し肩の力を抜いて深呼吸をしてみると良いと思います。そして心に響く曲を聴いてみるのも良いでしょう。

 

風俗という迷いがあるときは、一度、別な角度から別の世界を見てみるのも一つだと思います。音楽が新たな「道しるべ」を教えてくれるかもしれません。

 

香川・高松デリヘル「アクアマリン」

ニコニコ店長