店長裏話
ブログ
BLOG

店長のひとり言「いいお店づくり」

今日は、ニコニコ店長の「ひとり言」です♪

今月も残り5日間となりましたね。ゴールデンウィークまであと少し‥。関東・近畿地方では3度目の「緊急事態宣言」が出され、まだまだ新型コロナウイルスは油断できない状況ですね。

皆様のゴールデンウィークのご予定は?

旅行に行く訳にも行かないし‥お家でずっと過ごすというのも、この1年でそろそろ我慢の限界でもありますよね。それでも1人1人が、しっかり感染予防対策を行っていれば、私はウイルスを抑えられる気もするのですが‥甘いのでしょうかね(◎_◎;)

 

さて、皆様にとって「風俗」って、どんなイメージを抱いていますか?

経験者の女の子は、きっと最初に思い描いていた通りだったり、思っていた以上に良かったり、または想像していた世界とぜんぜん違っていた‥ってこともあるかもしれません。

 

女の子によっては、風俗で働いたことは‥ひょっとしたら「失敗だった」って思ってるかもしれません。それは最初に入店したお店によると思うんです。どんな仕事もそうかもしれませんが、最初に入った会社、最初に付いた上司、最初の環境って大事だと思うんです!

 

風俗も同じ。最初に入ったお店があまり良くなかったら、きっと失敗したと思って当然だと思います。最初に入ったお店の店長が、だらしなかったったら‥嫌な思いをしたと思います。最初に入ったお店の客層が悪かったら‥そりゃ~風俗って最悪だと思うかもしれません。

 

「いいお店」には、「いい女の子」が集まります!そして「いい女の子」の居るお店には、「いいお客様」が利用してくれます。それが本来の風俗店なんだと私は思います。

 

この最初の「いいお店」を作るも、ダメにするのも全て店長次第‥そう、私次第なんです。

 

私は、このお店「アクアマリン」を日々、いいお店にしたいと、そのことばかり考えて過ごしています。もちろん考えるだけではなく、考えたたことを実行し、少しでも女の子たちが「安心・安全」で働ける環境を作り、「いいお客様」に利用してもらって、居心地の良いお店、女の子にとって「自分の居場所」だと思えるお店を目指しています!

 

香川・高松デリヘル「アクアマリン」

ニコニコ店長