店長裏話
ブログ
BLOG

女の子への「おもいやり」

風俗店に大切なことは、女の子との信頼関係です!

 

信頼関係はお互いに作るものと言われますが、風俗店においては如何に「お店側」が「女の子に対して」信頼してもらえるかだと思うのです。

 

少なからず女の子は、お店を選んでくれた時点でお店を信用して連絡をくれています。その期待に応えるのがお店です。

 

よく女の子に対して「上から目線のお店」とか、「女の子をモノとしか見てない」とか、「売上のため」など、お店の在り方について耳にします。私から見ても、そういう風俗店はけっこう多いかもしれません。

 

一般企業であれば、会社のため、売上のため、と言われるのは当たり前かもしれませんが、風俗という特殊なジャンルにおいては、お店と女の子の関係が、そういう上から目線の対応では、女の子が誰も付いては来てくれないのです。

 

私がこのお店をオープンして以来、常日頃から心掛けていることがあります。

 

それは女の子に対する「おもいやり」です。

おもいやりの心を失ってしまっては、信頼関係は生まれません。

 

言葉ではいくらでも良いことを言えても、そこに「心」がなければ、女の子に「おもいやり」が伝わらないのです。

 

女の子に対する「感謝の気持ち」

いかに同じ気持ちで一緒に歩いていけるかが、信頼関係ではないでしょうか?

 

私ども、アクアマリンは開業以来、そんな気持ちでお店を続けてきました。これからも、その気持ちを忘れずに、女の子が安心して働ける「ストレスゼロ」のお店を目指します。

 

こんなご時世だから、少しでも私の気持ちが女の子に届くといいなって思ってます。

 

香川・高松デリヘル「アクアマリン」

ニコニコ店長