店長裏話
ブログ
BLOG

はじめてデリヘルのバイトをやってみて

香川県高松市で、デリヘル(デリバリーヘルス)のバイトを探していて、この求人募集情報を見て、面接にお越しいただき、現在アクアマリンで頑張っておられるYさんにお話を聞きました。

Yさんは、週に1~2日程度、お昼間の数時間だけ出勤されている業界未経験の女性です。

これからデリヘルのバイトを始めてみようかと考えている女性に少しでも役立てばと思います。

デリヘルの面接

私の場合は、マックで面接してもらいました。シェイクをごちそうになりました♪

個室や事務所で面接官と2人きりになったり、いきなり撮影するので脱いでください、なんてことにはならないので、いつも通りより少し小綺麗(清潔感のある服装)で行けば大丈夫。

分からないことや不安に思うことは恥ずかしがらずに、どんな些細なことでも聞いた方がよいと思う。

もし、その時に聞きづらかったら面接後に電話やメール、ラインなどで聞いても良いと思う。

デリヘルの仕事をしてみて

デリヘルはホテルでお客様が待っていて、そこに自分がお呼ばれするイメージと思ってもらえたら。

お客様がいるところに自分が行くのでアウェイな感じはあるけど、向こうのペースやムードに合わせることが出来れば、スムーズにサービスに入れるので技術はなくても大丈夫そうかなと思います。

ただ、お客様主導になりすぎて相手に流されすぎないように気をつけないといけない。

すごく濃いサービスを求めるお客様は、ほぼいない。なので、技術よりも雰囲気作りが出来れば良いと思います。

デリヘルの研修

お仕事の流れやお客様との基本のやり取りを口頭で説明してくれます。

実際の流れが分からなくて不安、教えて欲しいという場合には講習を受けることも出来る。

デリヘルの仕事(接客)の流れ

私がどんな感じでお客様と接してるかを、ざっとお話します。

仕事が入ればお店から連絡が来て、待機場まで迎えに来てくれる。

ホテルまでの移動中に、お店に利用歴があるかどうかや、どういうタイプのお客様であるかなど、情報が分かるようであれば事前に教えてくれる。

指定された部屋に行く。ピンポンを鳴らす前になるべく楽しいことを思い浮かべて、ちょっと口角を上げて…ゆっくりピンポンを押す。

ピンポンのない部屋は、ゆっくりめに優しくノックする。

早く強いノックはちょっと攻撃的なイメージなので、ノックもややか弱さ演出で。

ドアが開いたらニコニコしながら入室。自分の靴はもちろん、お客様の靴も揃えられていない場合はキレイに揃える。

大抵の人は優しく迎えてくれるのでそのままお客様の隣りへ。

自分の名前(お店で使う名前)を紹介する。覚えてもらうために一言添えたり「〇〇って呼んでください」だったり、目を見ながら挨拶するだけでも効果があると思う。

聞けそうならお客様の呼び方も聞くと一気に距離を近くすることができる。〇〇さんって呼んでいいですか?なんて言ってあげると嫌な顔をする人はいません。

利用コースを伺って、お店に電話をする。

隣にお客様がいるのでなるべく丁寧な言い方で「〇〇です、これから〇〇分ご一緒させていただきます」

お店から「〇〇,〇〇〇円頂いてください」と言われるので、必ず声に出して復唱する。

お客様に聞こえるように「〇〇,〇〇〇円ですね。分かりました」というふうに。

電話を切ってからお客様に金額を伝えるよりも電話中に復唱する方が、金額に関する勘違いなどから起こるトラブル回避が出来るので。

お客様からお金を頂いたら、お店から預かっているポーチ等に片付けてタイマーをセットする。

お風呂のお湯が入っているかどうか確認して、入っていなければ温度調節をしてお湯をためる。

既に入っているようであれば、お湯をためてくれたことにありがとうを伝える。ありがとうは言われるとみんな喜ぶので。

バスタオルを取りやすいように素早くセットしながら、お客様が一人で退屈してないか確認。コロナ対策で一緒にしっかり手洗いうがいや歯磨きをするのもよいと思う。

その際、手を拭くタオルを近くに用意したり歯ブラシに歯磨き粉を付けてあげたりをさりげなくしてあげる。

いつも気がつく女性である方が喜ばれる。

お風呂のお湯が入っているかどうかの確認の時にしても良いかも。

脱衣所や洗面所からソファーやベッドに戻って世間話をしたり、イチャイチャしたがる方なら軽くスキンシップしながらお風呂のお湯がたまるのを待つ。

会話はお客様が話していることになるべく興味あるよ!って姿勢で聞いてあげる。

退屈そうにしたり興味無さそうな姿勢では聞かない。全然面白くなく、全くつまらない内容だったとしても。

イチャイチャを求めてくる人には、あまり流されすぎないように軽く交わしつつ、大丈夫な範囲で少し応じる。

お風呂に入ってなくて歯磨きがまだの状態で、触られたりキスしたりしたくないと思うので、逆にギュッと強めのハグをして「先にお風呂に行きましょう」と誘ったり、触ってくる手を優しく両手で握ってお風呂に連れていく感じで促す。

自分でさっさと脱ぐ方が多いので脱いだ服をさりげなく畳んであげる。なるべくスピーディーに。裸で待たすことになるので。

脱がせて欲しい方の場合は、ちょっと距離を近めに上の服から脱がせてあげる。こちらの服を脱がせたい人も結構いるのでそこは嫌でも嬉しそうな演技で脱がせてもらう。

シャワーの温度を確認してから足の方から順にシャワーをかけて首までしっかり濡らす。

ボディソープを泡立てて(泡立て方はお店に聞けば教えてくれます)(泡で出てくるボディソープを用意して持っていっておくと泡立てなくて良いので便利かも)手にしっかり泡をとって全身を洗ってあげる。

密着しながら洗ってあげると喜ばれます。その時に下半身は特に念入りに洗っておく。お尻の方まで念入りに。

一緒にお風呂に浸かって会話をしたり密着を楽しんだりして、あまり温もりすぎないうちに出る。

お客様よりほんの少し先に出て自分の体をサッと拭き、出てきたお客様を念入りに拭いてあげる。

拭き終わるとお客様はベッドに移動するので、その間にお風呂のお湯を足しておく(冬場は少し熱め)。

自分の体をよく拭いて髪の毛が乱れていたら軽く整えてお客様の所へ。

リードしたい方の場合は嫌じゃない程度ならお任せしてリードして貰う。リードされたい方の場合はリードするが、分からなければどうされたいか聞いてあげるのもよいと思う。聞かれて興奮する人も多いので。

フェラか手こきか素股(難しければしなくてもよいと思う)で終了が多い。

必ずしもみんながみんなそれで射精できるとも限らないし、自分で射精にもちこむ人もいれば、射精しない人もいるので、もしフェラを頑張っても出なくてお客様から、もういいよと言われても気にしなくて大丈夫。

射精した精子をテッシュで拭き取るとティッシュがくっついて嫌な感じになるので・・・㊙

時間があるようならベッドでゆっくり微睡む時間を過ごす。

プレイ前より会話が弾んだり距離が縮まって仲良くすごせる時間になると思う。

タイマーが鳴ったら、帰り支度をしなければならないので、お風呂に誘う。

シャワーで流してあげてお客様がお風呂に浸かるようであれば一緒に浸かる。シャワーだけでいいという方の時はこちらもシャワーだけにする。

出たらさっと身支度を整えて時間ギリギリまでお客様と過ごす。

洗面所で長時間ドライヤーをかけたりメイク直しをしたりせずに、お客様と話をしながらベッドのお布団をさりげなくキレイに戻したり、使用したタオルやバスタオルを軽く畳んで洗面所に片付けたりする。

時間が来てこちらが先に帰る場合は、お礼を伝えて出る前にギュッとハグをしたりキスをしたりすると喜ばれる。キスが嫌だったらハグが良いかも。

デリヘルのお客様が好む服装

清潔感のある服装が良いと思います。

流行りの服(オーバーサイズの服やユニセックスな服)よりは、女性らしい服(ブラウスにスカートやワンピース等)が喜んでもらえそうです。

デリヘルは私にピッタリ!

アクアマリンでのデリヘルバイトは、勤務日や時間は「自由出勤制」といって、自分の都合に合わせて好きなタイミングで出勤できるので、昼職のお休みの日に働けて、その日のうちにお給料をいただけて、すごく助かってます。

最初はすごく不安でしたが、思い切ってお店に連絡して面接して良かったです!

もし、私と同じように悩んでる女性は、一度、話を聞いてみるだけでも、何か変わると思いますよ。